top  Index  Search  Changes  RSS  Login

HackingGuide

howm-page-open:file なんかの「:XXX」って何?

  • ○○さんからのご質問への返信より (← お名前のせても構いませんか?)
  • 手元のバージョンは howm-1.4.0rc1
「:」に特別な意味はなくて, 「-」などと同じく「ただの文字」です.
ご質問いただいたあたりは, elisp の機能ではなく
howm 同梱の gfunc.el で定義されたマクロの機能です.

使い方は

(gfunc-with 割り振りルール
  (gfunc-def 関数名 引数リスト ドキュメント)
  (gfunc-def 関数名 引数リスト ドキュメント)
  ……)

という形で, たとえば howm-backend.el の冒頭には

(gfunc-with howm-folder-dispatchers
  (gfunc-def howm-folder-items (folder &optional recursive-p)
    "…略…")
  (gfunc-def howm-folder-grep-internal (folder pattern &optional fixed-p)
    "…略…")
  …略…
  )

というのがあります.

このマクロは関数 howm-folder-items や howm-folder-grep-internal を
自動的に定義します. どんな定義かというと…

(1) 割り振りルール howm-folder-dispatchers にしたがって
引数の種類をみわけろ

(2) その結果に応じて, 関数 howm-folder-items:XXX を呼び出せ

# 必要以上に遊びすぎたという反省はあります ^^;

とりあえず, EmbeddedImageのために関係ありそうなポイントを挙げておきます. 手元のバージョンは howm-test061121.

  • 検索 → howm-backend.el:528 howm-grep
  • 検索結果のデータ構造 → howm-backend.el:969 howm-make-item
  • *howmC* バッファの表示 → riffle.el:274 riffle-contents
  • *howmC* バッファのモード設定 → howm-view.el:211 howm-view-contents-mode
  • *howmC* バッファに表示する文字列 → howm-view.el:423 howm-view-contents-item
  • メモを開く → howm-view.el:407 howm-view-open-item

(Please LogIn to post comments.)

Last modified:2011/12/31 21:45:35
Keyword(s):
References:[EmbeddedImage] [top]