top  Index  Search  Changes  RSS  Login

Lizzie

Leela Zeroを用いた囲碁解析ツール. ユーザインタフェースのリアルタイムっぷりが特長. 使用感がとても楽しい. (1クリックと0クリックの差 → 見ようとしないと見えないんじゃ見ない)

https://github.com/featurecat/lizzie

Lizzie v0.5 の隠し機能 (x キーを押しても説明が出ないもの)

  • 勝率グラフ上でドラッグ … 手を進める・戻す
  • サブ碁盤をクリック … サイズ切りかえ
  • 左右矢印キー … 隣の分岐へ
  • shift + 左右矢印キー … 分岐の順序を入れかえ
  • shift + 上矢印キー … 分岐の根元までもどる
  • , … 最善手を打つ (マウスホバー中はその手からの想定図を打つ)
  • h … 勝率 (〇%) を置石数 (〇子) に換算して表示
  • DEL, BS … 今の手以降を取り消し (一手戻るのではなく履歴から消す)
  • shift + DEL, BS … 今いる分岐を消去
  • z (押しっぱなし) … 押している間は素の碁盤を表示 (マウスホバー中は z を押しながら上下矢印キーで想定図を一手ずつ表示)
  • shift + z … ヒント表示 (候補手, 勝率グラフ, サブ碁盤) をまとめてトグル

Lizzie v0.6 の隠し機能

  • control + shift + pageUp/pageDown … 候補手の表示を濃く/薄く

  • leela zero であえて悪い手を打つ「接待モード」を作ってみたら, 思いのほかおもしろいのができた → LizGoban
  • 接待プレイをしてもらえるかと思ったら, もうちょっと恐い先生に「互先の指導碁」を打ってもらってるみたいになる
    • ただではゆるめてくれなくて, 「あれに気づけば勝てる」という形をわざと作られて, 「正しい次の一手を答えなさい」と言われる感じ
    • まちがえたら, 「もう一回チャンスをあげます」とそっぽに打って手を渡される
    • 数回まちがえたら, 「正解はここです」と必争点を打たれてしまう
    • で, また上にもどって「次の問題」を出される
  • 真剣勝負を打つ余裕がない平日でも気軽に遊べるのが, 自分にはいい

(Please LogIn to post comments.)

Last modified:2018/11/13 21:11:12
Keyword(s):
References:[なんでも]