top  Index  Search  Changes  RSS  Login

howm wiki - Lizzie Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

[[Leela Zero|https://github.com/gcp/leela-zero]]を用いた囲碁解析ツール.
ユーザインタフェースのリアルタイムっぷりが特長.
使用感がとても楽しい.
(1クリックと0クリックの差 → 見ようとしないと見えないんじゃ見ない)

https://github.com/featurecat/lizzie

!!Lizzie v0.5 の隠し機能 (x キーを押しても説明が出ないもの)

* 勝率グラフ上でドラッグ … 手を進める・戻す
* サブ碁盤をクリック … サイズ切りかえ
* 左右矢印キー … 隣の分岐へ
* shift + 左右矢印キー … 分岐の順序を入れかえ
* shift + 上矢印キー … 分岐の根元までもどる
* , … 最善手を打つ (マウスホバー中はその手からの想定図を打つ)
* h … 勝率 (〇%) を置石数 (〇子) に換算して表示
* DEL, BS … 今の手以降を取り消し (一手戻るのではなく履歴から消す)
* shift + DEL, BS … 今いる分岐を消去
* z (押しっぱなし) … 押している間は素の碁盤を表示 (マウスホバー中は z を押しながら上下矢印キーで想定図を一手ずつ表示)
* shift + z … ヒント表示 (候補手, 勝率グラフ, サブ碁盤) をまとめてトグル

!!Lizzie v0.6 の隠し機能

* control + shift + pageUp/pageDown … 候補手の表示を濃く/薄く

----
* leela zero であえて悪い手を打つ「接待モード」を作ってみたら, 思いのほかおもしろいのができた → [[LizGoban|https://github.com/kaorahi/lizgoban]]
* 接待プレイをしてもらえるかと思ったら, もうちょっと恐い先生に「互先の指導碁」を打ってもらってるみたいになる
** ただではゆるめてくれなくて, 「あれに気づけば勝てる」という形をわざと作られて, 「正しい次の一手を答えなさい」と言われる感じ
** まちがえたら, 「もう一回チャンスをあげます」とそっぽに打って手を渡される
** 数回まちがえたら, 「正解はここです」と必争点を打たれてしまう
** で, また上にもどって「次の問題」を出される
* 真剣勝負を打つ余裕がない平日でも気軽に遊べるのが, 自分にはいい
----
* → [[改造版 Leela Zero (簡易シチョウ検出+undo時に探索結果を記憶)|https://github.com/kaorahi/leela-zero/tree/ladder_revtrans]]
** LZが好手を見落したり悪手に執着したりする場合に… (1) LZが納得するまで先を打ってみせる (2) undoで一手ずつ戻っていけば, いまの結果をふまえて以前とは違う手を推薦してくる
* → [[改造版 KataGo (級位者向けサンドバッグ)|https://github.com/kaorahi/KataGo/tree/keep_uneasy]]
** 置き碁のとき, 「本当は成立しない過激な手」を打ってくる
** ネットワークファイルは[[これ|https://github.com/lightvector/KataGo/files/3929223/model.txt.gz]]が向いてそう. 無謀さのバランス的に. ([[出所|https://github.com/lightvector/KataGo/issues/88]])
{{comment}}
----
{{toc}}